ホーム > 活動内容と生活防衛術 > ブログ

特定非営利活動法人(NPO) いわふね地域エコセンターのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 東北地方太平洋沖地震によって被災された皆様に、
心からお見舞い申し上げます。

 そして被災地に、この日本に、
より沢山の復興の力が生まれることを祈っています。








 3月15日、私たちはこのような場所を見学してきました。



4koronatorikumi3_20110323234126.jpg



 ここはトイレです。しかし、信じられないくらいトイレの臭いがしません。
 そして、金属部分のどんな細かい隙間にも腐食や汚れがありません。





5koronatorikumi4_20110323234141.jpg



 掃除用具。

 普通、雑巾やモップは使えば使うほど、掃除用具独特の臭いを発するようになります。しかしここでは清掃用具からの独特の臭いが発生しません


 このモップも沢山の汚れを掃除したはず。

 掃除をしている方も「ここの道具は結構使っている」と仰っていましたが、
鼻を近づけても全く臭いがしないのでとても驚きました!


 トイレの神様の歌が流行りましたが、こんなトイレならば心から寛ぐことが
でき、べっぴんさんにもなれそうなきがします。





 ・・・さて、ここがどこのトイレなのか気になりますね。



 ここは㈱コロナさんの施設内にあるトイレです。


 そして、コロナさんの各施設内を掃除しているのが
コロナリビングサービス㈱さんです。

 掃除にはEMを活用しています。



 2koronatorikumi1.jpg
 (全ての施設で使うEM発酵液をこの一角だけで培養している。
  洗剤を全く使わないので清掃コストも減った。)





 EMは悪玉菌の発生を抑え、様々な汚れも分解してくれます。
 だから、トイレが細部まで綺麗で掃除用具も新品のように清潔なのですね。



 噴霧されたEMは便器の隙間や人の手の届きにくい金属の隙間でも
活躍。汚れやにおいのもとを分解
してくれます。

 また、洗剤と違って、掃除し終わった後のEMはすすぎやすく、
節水にもつながります。



 コロナリビングサービス(株)で行う清掃にEMを導入した
山上智恵子さんは10年近く、EMと向き合い、時に試行錯誤しながら、
EMによる清掃を会社全体への取り組みに発展させました。


 お陰でトイレのみならず、コロナさんの施設はどこも綺麗で爽やかです。



3koronatorikumi2_20110323234052.jpg
(窓ガラスにはホコリなどが付きにくい。曇りもなくとても綺麗。)



6koronatorikumi5.jpg
(喫煙室にもEMを噴霧している。しかし、あの長年壁にしみついて
 いるかのような、喫煙室独特の臭いがしない。)





 日本はいま、震災を受け、生活環境や物資の面でも
沢山の問題が出て来ています。

 しかし、衛生環境を清潔に保ち、環境にやさしく、資源節約にもなる
EM
は、これらの問題解決の一助となるでしょう。



 今こそ、この小さくも力強いEM(有用微生物群)の力
重要ではないかと思っています。




  1. 管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。