ホーム > 活動内容と生活防衛術 > ブログ

特定非営利活動法人(NPO) いわふね地域エコセンターのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 5月13日、村上地域若者サポートステーションの皆さんと、
「EMボカシ」を作りました




 
 EMボカシとは、米糠にEMを繁殖させることで出来る、
土を元気にするスーパーアイテムです。

 また、生ごみをこのEMボカシで発酵させれば、
畑に元気を与える肥料になります。





 作り方は簡単。米糠にEMを繁殖させればよいだけです。
詳しくは、NPOいわふね地域エコセンターホームページ
EMボカシ・EM生ごみ発酵肥料の作り方・使い方
をご覧ください。



 しかし量はあくまで目安。
 微生物なので多ければそれだけ繁殖しやすくなります。

 混ぜるEMや糖蜜の量の心配というよりは、微生物が米糠に行き渡り、
繁殖をしていくということを意識することが大事です。


 

 
 1saposutebokasi.jpg

 さて、皆でを囲んで、米糠と、糖蜜とEMを溶かした水を混ぜました。
 皆で色水遊びの話をしたり、歴史の話などをしながら混ぜること7分程、
ボカシの素は完成です。



 2saposutebokasi.jpg

 後はそれを樽に詰めて密閉するだけです。
この5月の気温ならば、2か月程で発酵しEMボカシになります。





 作るのはとても簡単。それでいて畑を元気にし、
甘くて健康な野菜が出来ます

 皆さんも、米糠の感触を楽しみながら、
この畑の元気のもとを作ってみてください。





 お読みくださり、ありがとうございました

*コメントの投稿

秘密
管理者にだけ表示を許可する
  1. 管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。