ホーム > 活動内容と生活防衛術 > ブログ

特定非営利活動法人(NPO) いわふね地域エコセンターのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 20日、いつもは小学校や市民向けに講習をするのですが、
今回は中学校にEM(良い微生物の集まり)の授業をしに
行ってきました。



 IMG_2239.jpg

 微生物が凄いところを面白おかしく伝えるために、微生物の
ガスでボトルが爆発した話とか、ケフィアで物凄く若く見えた
人と出会った話をしたりとか(微生物が如何に凄い栄養を産むか)、
そういう話をしました

 彼ら中学生はさすが礼儀正しく、底抜けに元気な小学生と
接したときの清々しさとはまた別の気持ちよさがある。
 それでいて、好奇心全盛期の小学生時代の心を大きくは失って
いないので、時に眼をきらきらさせて授業を聞いてくれる。
 語彙もあるのでこちらの説明もスッと伝わり、思いも伝播しやすい。

 そういうわけで、中学校での授業は思っていたより十数倍楽しかった。



 こう…なんというか、頭・体力・好奇心すべてが良い感じで揃い、
生命が一番輝く時期。
 我々大人からすれば今時点での経験・記憶を全て持ったまま
戻りたい時代です

 人は死んで魂になると、たとい老人であっても15歳くらいの姿に
なるとどこかで聞いたことがありますが、10年ぶりに「中学校」
という場に立ってみると、なぜ死者の魂が15歳に戻るといわれて
いるのかが本当に良くわかります。

 中学校の先生もそんな「パワー」を受けてかすごく生き生きして
いましたしね





 EMの培養の実習もし、最後に腸と微生物と健康の話(腸が善玉
微生物優先であれば健康になる)をしました。

 十代中盤からは健康について色々悩みも出てくるでしょう。
 そして、私自身「中学時代はもっとこうしておけばよかった…」
みたいな思いもあり、彼らにはベストコンデションで自らの存在を考え、
有意義に若い時間を有意義に過ごしてほしいと思っていますから、
ここは力を入れました。



 この日の話を、今後色々な事を学ぶ足がかりにしたり、幸せな時間を
過ごしていくヒントにしてほしい。

 そうしてもらえれば大人として本望。 いう事はありません

 
 
 

*コメントの投稿

秘密
管理者にだけ表示を許可する
  1. 管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。